ツボ押しでしもやけを治す方法について

トップページ > ツボ押しでしもやけを治す方法について

ツボ押しでしもやけを治す方法について

身体の中には様々なツボがあるとされています。そして、その中にはしもやけの予防や改善に効果があるというツボもあるのです。毎年、冬になるとしもやけに悩まされているという人はツボを覚えておくといいかもしれません。ここではそうしたしもやけに効果があるというツボを幾つか紹介してみたいと思います。

 

まずは解谿というツボからいきましょう。座った状態で足首を触り、そして、関節を探してください。その関節部分の前面の中央部分にこの解谿というツボがあるのです。ツボを刺激する方法にはたくさんあるのですが、解谿の場合は指で押したりするのではなく熱い刺激を与えるのがポイントです。

 

タバコを吸う習慣のある方なら、タバコの火を近づけるというのがもっとも手軽にできる方法でしょうか。あくまでも近づけるだけで、接触させてしまっては火傷になってしまいますので注意してください。他にも温灸棒というものが販売されているので、タバコを吸う習慣がないのであればそうしたものを用意しておくといいでしょう。

 

解谿に刺激を与えることによって、滞っていた血液の流れを促進するという作用があります。両方の足にしもやけができているというときには両方の足を解谿を刺激していってください。片方のみに症状がでているというのであれば患部がある方の側の足だけでもかまいません。

 

次に、手のツボとしては合谷というツボがあります。場所は手の親指と人差し指を大きく開いたときに、二本の指の間を良くみてください。手の甲側に凹みとなっている部分があるはずです。その凹みとなっている部分が合谷というツボになります。

 

手のツボというのは自分で押すのもかんたんですので、気づいたときに刺激してみるといいでしょう。合谷は先ほどの場合と違って、ふつうに指で押すことで刺激します。右手のツボを刺激するのであれば、左手の人差し指と親指ではさむようにして刺激すると効果的だといわれています。

 

ツボ押しというのはいちどするだけで高い効果を得られるものではありません。しかし、毎日続けていくことでより効果を発揮することで知られています。マッサージや治療薬などと併用していくことでより効率的に治療することができるでしょう。